HOME › 自動車事業部 › バッテリトラブル解決

自動車事業部

 

バッテリトラブル解決

バッテリは車の必需品であり、寿命のある消耗品です。車の神経を司るECU(エンジンコントロールユニット)をはじめ、エンジンを始動させるイグニッション、ヘッドライトやエアコンなど、とにかく車に関する機能にバッテリが関係しています。だからこそ、バッテリもエンジンオイルと同じくらい細やかな点検が必要なのです。

自動車バッテリの役割

環境に配慮したエコカー時代の到来とともに、ますます高性能化が進むカーバッテリ。従来のスタンダードタイプから、燃費を向上させる充電制御機能が付いたタイプやアイドリングストップ車、ハイブリッド車の大きく分けて4種類となります。

 

エンジン始動

イグニッションキーをONにしたときに、バッテリから電流がセルモーターに流れることでエンジンは始動します。車においても、もっとも電力を使うのは、このエンジンスタート時です。

 

車内機器の電源として

ヘッドライトやカーナビゲーション、エアコンなど電装品の電源として使われています。もちろん、エンジン停止時にも全ての電力供給をバッテリが行います。
電装自体に電気を使用するハイブリッド車では、メインバッテリとは別の「補機バッテリ」が上記の役割を果たしています。

 

バッテリの寿命

バッテリの寿命は、使用車種や走行環境によって大きく変わりますが、平均すると2~5年と言われています。あまり乗らない車や、夜間走行が多い車、近場でのお買物しか運転しないなどの「ちょい乗り」が中心の場合は、極端に寿命が短くなりバッテリの交換時期が早まる場合もあります。

 

年間1000万個の販売実績

お客様・業者様よりご愛顧いただき、現在ではバッテリの販売は年間1000万個を記録しております。ガソリン車用、ディーゼル車用・ハイブリッド車用と四輪はもちろん、二輪に至るまで、あらゆるバッテリをご用意いたしております。

 

バッテリの点検から提案・交換作業なら
三興電通におまかせください!

最近のバッテリは高性能なため、バッテリの限界ギリギリまで性能を発揮するため寿命や不調の兆候が表れにくくなっているため、寿命がくると突然バッテリがあがってしまいます。
突然のバッテリあがりを防止するためにもバッテリの点検から新製品の提案まで自動車電装のプロである私たちにおまかせください!

スタッフ一同